バロック~歪んだ真珠~
杉本ふぁりな
24
清瀬川家に嫁いで数ヶ月が経った。相も変わらぬ姑からの厳しい躾。夫から毎夜のように受ける辱め。慣れようとするが慣れる筈もなく、ただ、耐えるだけだ――…。それは、嫁いだ当初よりもある意味、厳しくなってきた。姑を始め、舅、さらには夫の祖父までが毎日のように「子宝はまだか」と責め立てる。愛の無い夫の子供など――…。そんな私に夫の祖父の手が伸びる。「自分が種をつけてやろう」この家は、獣の集まりだ。こんな家で獣の子を身ごもるくらいなら、死を覚悟してでも、愛する吉也と二人、いっそ何処かに――……!

BookLive!ならこんな本が読めるよ!

BookLive!には、マンガきゅんとでは読めない作品がいっぱい!
きゅんとplusポイントはBookLive!でも使えるから、貯めたポイントで、お得に話題の本をGetしちゃおう!