セイレーンのいいなり〜私は彼の思うがままに鳴かされる小鳥〜
空木朔子
54
彼の歌はセイレーン、私を惑わして荒れた海へ引きずり込む魔物…。私、小島小鳥。歌手を目指して上京したけど鳴かず飛ばずでもう一年。先の見えない状況ですが、なんと今日は私の誕生日。友達がカラオケBOXで誕生日会をしてくれるそうなので行ってみると…何このVIPルーム!私を励まそうと奮発してくれたの?気を良くして自分が落ちたオーディションの課題曲だったナンバーを歌っていたら、突然目の前に有名音楽プロデューサーの藤堂仁が!!しかもこれは営業プレゼンだと言う。訳が分からないけど、もしやデビューのチャンス!?

BookLive!ならこんな漫画が読めるよ!

BookLive!には、マンガきゅんとでは読めないドラマ化や映画化された話題の人気漫画がいっぱい!
きゅんとplusポイントはBookLive!でも使えるから、貯めたポイントで、お得に話題の漫画をGetしちゃおう!