花が好きな年上女性と花屋の俺が惹かれ合わないわけがない(フルカラー)
WLHO
16
「はしたないでしょうか?こんな私…」俺が勤める花屋の常連客、槙日菜子。彼女の美しさは周りを花に囲まれても見劣りしない。しかし清楚な雰囲気を醸し出す彼女の体からは、得体の知れない妖艶な香りも!配達を依頼され彼女の家を訪れると、なにやら様子がいつもと違う。吐息が感じられそうなほど近づく距離。そしてゆっくりと重ねられる柔らかな唇の感触。「植物にやさしく触れるあなたをずっと見ていて…私もそんな風に触れてほしいと願っていました」誰が見ても淑やかな彼女の本音とは―。

BookLive!ならこんな漫画が読めるよ!

BookLive!には、マンガきゅんとでは読めないドラマ化や映画化された話題の人気漫画がいっぱい!
きゅんとplusポイントはBookLive!でも使えるから、貯めたポイントで、お得に話題の漫画をGetしちゃおう!