ペットの時間
夏葉ヤシ
62
夜、誰もいないオフィスを全裸に首輪とリードだけ付けてお散歩する。私は社長のペット…密かに想っていたバイト先の社長に休日の公園で偶然であった。彼は大きな犬を連れていて、楽しそうにじゃれ合う姿を見ていたらつい羨ましくなって「私も飼われてみたい」と独り言を…!でも社長からは意外な言葉が返ってきて…

BookLive!ならこんな漫画が読めるよ!

BookLive!には、マンガきゅんとでは読めないドラマ化や映画化された話題の人気漫画がいっぱい!
きゅんとplusポイントはBookLive!でも使えるから、貯めたポイントで、お得に話題の漫画をGetしちゃおう!